アジア太平洋子供会議



ジョージア日米協会は、第29回アジア太平洋児童大会(APCC)のジョージア州部門として、小学生4名(男子2名、女子2名)および付き添い人一名をアトランタの姉妹都市福岡市へ送り出しました。アジア太平洋児童大会はその費用の全額を出資するもので、参加者にとってはかけがえのない一生の思い出となるプログラムです。

2017年のアジア太平洋児童大会は、7月14日~26日に開催され、日米協会は今年もまた、APCC、福岡市、およびアトランタのAPCC代表団との間の公式な窓口として、各児童の出発準備の全ての管理を担っています。2016年の大会詳細については、下記のリンクをご覧ください。 


‐Junior Ambassador Invitation Letter & Application Instructions

‐Junior Ambassador Application

‐Peace Ambassador Application (Only for Former Junior  Ambassadors)

‐APCC Testimonials

APCC‐アジア太平洋子供会議とは

APCCは1989年にスタートして以来、毎年開催されています。APCCのテーマは、「私たちは世界の懸け橋である:私たちは世界中の夢をつなぐ」で、以下のよう目的を掲げています。

1)異国文化や地域文化への賞賛

 2)相互理解と友情の促進 

3)貴重な経験を通じ、地域における国際認識を育成

 今年の大会詳細は、Admin@JASGeorgia.orgまたはJASGに404-842-1400までご連絡下さい。児童の推薦も受け付けております。

APCCについての詳しい情報は www.apcc.gr.jp.をご覧ください。 




BC-ブリッジクラブとは

ブリッジクラブ(BC)は、第10回APCCの準備の一環として1998年に始まりました。 元ジュニアアンバサダー(JA)を平和大使(PA)として福岡に招待し、APCC参加者の世界的ネットワークを確立しました。 BCのメンバーは、自国や地域に戻って多くのBRIDGE CLUBを立ち上げ、定期的な会合を開き始めました。 ブリッジクラブの詳細については、www.bcio.orgをご覧ください。




ブリッジクラブの使命と目的

ブリッジクラブのメンバーはAPCC平和大使(PA)となり、世界の異文化間の文化交流の継続のために福岡に戻る資格を有しています。

この目標を達成するために、BRIDGE CLUBはAPCCの境界線を超え、地域のBC活動を通じて世界中でネットワークを形成しています。帰国後、平和大使はBC活動に着手し、各BCは地元のニーズに応じて独自の活動を行っています。例えば、人道援助、文化交流、ジャズなどの異文化教育、訓練などがそれにあたります。BCはまたAPCCの元参加者のための同窓会として活動し、世界におけるの友人関係を維持し続けます。

1.将来、世界形成に役立つようなグローバルな視点を持つ指導者を育てる

2.宗教的、政治的、経済的制限のない「グローバル市民」のネットワークを構築する

3.世界中のネットワークを広げ、友情の輪を広げ、平和な社会を創造するように努める。

   
                  

ブリッジクラブ支部

Atlanta (USA), Australia, Bangladesh, Bhutan, Fiji, Hawaii, Hong Kong, India, Indonesia, Japan, Kiribati, Laos, Malaysia, Maldives, Mongolia, Nepal, New Zealand, Pakistan, Philippines, Russia, Singapore, Sri Lanka, Thailand, Vanuatu, Vietnam.




The Japan-America Society of Georgia, Inc.

is a 501(c)(3) non-profit organization 

located in Atlanta, Georgia

with the mission to promote the mutual 

understanding between the people of 

Japan and the State of Georgia

404-842-1400 Admin@JASGeorgia.org

Powered by Wild Apricot Membership Software